当店で販売しているモルダバイトはチェコから直接買い付けした巨大原石、ルース、カービングなどすべて本物のモルダバイトです。

ウジャトの目(ホルスの目)ペンダントトップ



ウジャトの目(ホルスの目)ペンダントトップ(A00355)
モルダバイトラウンドカットルース5mm
Silver925
サイズ:約27㎜×25.5㎜×5㎜(バチカン含む)

アメリカより輸入しております。
今回はじめて 古代エジプトのシンボルであるウジャトの目(ホルスの目)をデザインしたペンダントトップが入荷致しました。
いつも品切れだったのですが、今回タイミング合い、手元にやって来ました。
5mmのラウンドカットルースがはめ込まれおりますが、こちらのルースの中にはクラックが見られます。
ご了承頂ける方のみご注文下さい。
また、同じ仕入れ先からの他の商品で鑑別に出しておりますので、こちらの商品は鑑別はしておりません。
ご希望であれば実費にて鑑別書をお付けする事は可能です。ご相談ください。


ホルスの目(ホルスのめ)は古代エジプトのシンボル。
古代エジプトでは非常に古くから、太陽と月は、ハヤブサの姿あるいは頭部を持つ天空神ホルスの両目(「ホルスの目」)だと考えられてきた。
やがて二つの目は区別され、左目(「ウアジェト(ウジャト)の目」)は月の象徴、右目(「ラーの目」)は太陽の象徴とされた。

ウアジェト(ウジャト)の目
ウアジェト(ウジャト)は、コブラの姿、あるいは、頭上にコブラをつけた女性の姿で描かれる、下エジプトの守護女神。
「ウアジェトの目」は、周期的に満ち欠けする月の象徴であることから、欠けた月が再び満ちるように、「失ったものを回復させる」「完全なるもの、修復されたもの」という意味がある。
エジプト神話では、ホルス神の左目である「ウアジェトの目」は、ホルス神が父オシリス神の仇であるセト神を討つ時に失われたが、(この左目はホルス神の下を離れ、エジプト全土を旅して知見を得た後、)知恵の神にして月の神・時の神であるトート神によって癒され(ホルス神の下に戻り)、回復した。そのため、「ウアジェトの目」は「全てを見通す知恵」や「癒し・修復・再生」の象徴(シンボル)とされた。またホルス神が癒された目を父オシリス神に捧げたというエピソードから、供物の象徴(シンボル)ともされた。
また、守護神としてのウアジェトの性質から、守護や魔除けの護符として用いられた。
(wikipediaより)
価格:16,800円
SOLD OUT
この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています
ペンダントトップ/六芒星カット(片面非研磨) ø16㎜
ペンダントトップ/六芒星カット(片面非研磨) ø16㎜
価格:20,520円
アンクデザインペンダント/Silver925
アンクデザインペンダント/Silver925
価格:27,000円
ペンダントトップ/六芒星カット/12㎜(片面非研磨)
ペンダントトップ/六芒星カット/12㎜(片面非研磨)
価格:10,800円
| ホーム |

ログインフォーム

カートの中身

おすすめ商品

携帯サイト

Copyright c 2005 モルダバイト通販専門店 《Zelena》 原石、ルースほか多数. all rights reserved.